26歳生え際が後退してきたので

ブログ
この記事は約 2 分で読めます

本日は、26歳、山さんの話です。

まだ26歳なのに生え際が後退してきた人が相談にきました。父親はM字ハゲなので、将来自分もそうなるのだなぁと思っていたそうですが、まさかこんなに早くやってくるとはと悩んでいます。

 

「ちょっと、早すぎるよね。」って彼女に言われてショックを受けたのだそうです。

早めの対処すれば、また復活なんてことは無理なのか。

AGAのようなので、まだ若いけれど、やはりお医者さんにいかないといけないのでしょうか。

 

薬は飲みたくないというのが本音ですよね。

プロペシアというフィナステリドという成分が入った医薬品を飲みます。
男性型脱毛症のDHTを阻害することで、薄毛を改善するものですが、これが今一番薄毛に効果が高いと日本皮膚学会も言っています。

 

しかし、どうも1,2年で効果は薄れてしまうというのも聞きます。

もちろん、お医者さんが言ってる訳ではないのですが、そもそもお医者さんといえでも髪の毛、育毛のプロ、専門家ではありません。

本当に大丈夫か心配にななのが本当のところなのですね。

 

皮膚科では、ただプロペシアを処方するだけですから、どうせなら育毛専門のクリニックのほうがいいと思います。

例えば、銀座クリニックやヘアメディカルの脇坂クリニックなどは有名ですね。

 

さて、○○○21のような育毛サロンへ通うのかというと、これはあまりにも高額なゆえに、途中で諦める人が多いとも聞きます。

1年間で140万も使ってという口コミもあるけど、本当のようでした。

 

父の友人はテレビCMでも有名な発毛サロンへ行って、半期の60万払ったけど、1回しか施術しなかったそうです。

これはもったいないですよね。

 

なぜ、いかなくなったかというと、施術したのが、若い女性で、それはいいとしても、シャンプーや最後のブローは素人丸出しだったようで、変なセットをして帰らされたからだそうです。

それでももったいないですよね。

 

色々と模索したけど、まずはやはり育毛剤から始めるのが無難なのかもしれません。
すごい効果がでるというものはないでしょうが、もうこれ以上生え際が後退したいくないので、育毛剤を使います。

 

そこで、M字用育毛剤というのに目がいきました。M字用って今まで聞いたことがないので、期待がもてますよね。

プランテルM字育毛剤と言うのですが、その効果・評判は本当なのでしょうか?

 

早い段階で効果を実感している人も結構いるようですが、そんな甘いものではないはずだと思ってつけてみようとは思っています。

 

初期効果でいい方向にでるとモチベーションが上がるけどどうかなぁ・・・。

関連記事
  • シャンプー・リンスが抜け毛・薄毛の原因

    シャンプー・リンスが抜け毛の原因になってしまうこともあります。頭皮が傷つき毛根周辺の細胞にもダメージが加わるため石油系のものに注意しなければなりません。リンスは...

    2018/06/22

    ブログ

  • 気になる人気育毛剤の効果や評価

    昔の育毛剤は血行促進に重きを置いて、刺激を与えれば良いというものばかりでしたが、最近の育毛剤は刺激がないです。口コミ等を見ると評価が分かれてますが、今度はチャッ...

    2018/06/22

    ブログ

  • なぜ、毛が抜けるのか?

    髪の毛には、ヘアサイクルがあって、寿命がきたら自然と抜けるものなのです。抜けたら、また次の新しい髪の毛が生えてきます。抜け毛が増えて薄毛になる原因は、正常なヘア...

    2018/06/22

    ブログ

  • ハゲを気にする同級生たち

    40歳以上ともなった男性では、同級生でも一回り以上も違って見えることがよくあります。先日、本当に驚いてしまったのです。彼は自分の1つ上だったのですが、パッとみて...

    2018/06/22

    ブログ

  • シャンプーで発毛を促進できるの?

    シャンプーはあくまで頭皮を清潔に保つため、髪が生えやすい環境をつくるためです。頭皮ケアに有効なシャンプーの方法は、頭皮だけを動かすマッサージで優しく指の腹で洗う...

    2018/06/22

    ブログ

  • 初めての育毛剤を選ぶ注意点を調べました

    育毛剤は私にとってどれがいいのかわかりません。育毛剤を初めて使う時の注意点としては、頭皮が育毛剤などに慣れていないので、あまり刺激の強い育毛剤を選んではいけない...

    2018/06/22

    ブログ

コメント
コメント投稿

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

コメント ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL